正月八日に、霊隠寺で新春の新年会が挙行さる

  2016年2月15日は旧暦一月八日である。この日の朝9時、霊隠寺では新春の新年会が挙行された。400名を超える信者が法堂に集まり、霊隠寺住職の光泉大和尚から新春の開示を傾聴した。

  光泉大和尚の開示を聞きながら、2015年度霊隠寺の寺院活動を振り返る映像を見、昨年度の霊隠寺の社会慈善や寺院弘法、大型法事活動等に関する積極的な努力を改めて知り、常住僧たちをはじめ、四衆弟子たちは霊隠寺の弘法過程をあらためて認識した。

  光泉大和尚はまた開示で、2016年度霊隠寺の寺院活動は佛教教育の分野で一層広く展開して、居士に修学の場を提供し、大衆を度し、人間浄土を建設するように積極的に努力していくべきだと語った。

  新年会が終了した時、光泉大和尚は居士からの浄財供養を全て霊隠寺春季放生の費用に寄付し、佛教の慈悲護生の伝統形式を以て衆生を救い、大衆の幸福を祈った。


新年会の会場


開示する光泉大和尚


一心に傾聴する大衆


居士と親しく語り合う光泉大和尚


365日の慈悲の諌めが書かれた霊隠寺卓上カレンダー


ご縁を喜ぶ

1969 人数