杭州霊隠寺で台湾地震被災者のための祈福法会が挙行さる

  2016年2月6日の早朝、わが国の台湾地区において、マグニチュード6.7の強い地震が発生し、多くの人命と財産が失われた。地震発生後、習近平主席と李克強総理は事態を重視し、大陸の同胞を代表して、被災地の台湾の同胞に心からの慰問を送り、死亡された方々に心からなる哀悼の意を表した。習近平主席は「両岸の人民は血のつながった、切っても切れない家族の関係である。我々は各方面の援助を提供して惜しまない。」として、大陸の人々から台湾同胞への「兄弟の情」を深く表した。

  2月19日、杭州霊隠寺では台湾地震被災者のための祈福法会が挙行された。仏力の加持と竜天の保護をもって、往生者を引率し、現存者が吉祥・健康・安全であるようにと祈った。


杭州霊隠寺で台湾地震被災者のための祈福法会が挙行された

 

 法会を主宰した霊隠寺監院の義広法師


お経を唱え、祈祷する霊隠寺の常住法師


台湾被災者のために祈祷する常法師

 

 台湾被災者のために祈祷する大衆の皆さん

 

台湾被災者のために祈祷する子供たち

2101 人数