霊隠寺の法師が「ヨーロッパ囲碁大会」に参加する

  2016年8月2日、霊隠寺囲碁文化交流[h1] [h2] [h3] [h4] [h5] センターの法師たちがロシアのサンクトペテルブルクで行われた第60回ヨーロッパ囲碁大会に招かれ参加しました。「ヨーロッパ囲碁大会」は歴史が古く、ヨーロッパではたいへん有名です。世界の囲碁愛好者たちの毎年行われる重要なイベントとなっています。ここ数年来多くのアジアの囲碁愛好者たちも参加するようになりました。

  杭州佛教協会は2009年に霊隠寺に囲碁文化交流センターを創立しました。人間佛教文化の一環として、囲碁は杭州佛教界の対外文化交流に重要な役割を果たしてきました。さらに佛教文化交流を促進し、杭州の国際的文化的地位の向上及び調和のある社会の建設に深い影響を与えています。。

  囲碁文化交流センターの主任、覚亮法師をチームリーダーとする今回の活動は、遠くヨーロッパまで赴いてヨーロッパの囲碁愛好者と交流すると同時に、中国仏教文化を広く海外に伝えるのがその目的であります。

「ヨーロッパ囲碁大会」にデビューした霊隠寺囲碁チーム

海外の棋手と対局する霊隠寺の法師

「ヨーロッパ囲碁大会」に記念品を贈呈する

互いの文化の交流 

2299 人数