杭州雲林公益基金会、麗水地滑り被災地へ寄付

台風17号「メーギー」の猛威により9月28日の夜、浙江省麗水市の遂昌県北界鎮の蘇村、上村、自然村などでは地すべりが発生し、7人が死亡、20棟が埋没し、今なお20人が行方不明となっています。

霊隠寺の光泉和尚は被災地に深い同情を寄せ、杭州雲林公益基金会を通じて麗水市光彩事業促進会に人民元100万元を寄付しました。

杭州雲林公益基金会は霊隠寺によって発足し、社会公益慈善事業を支持、推進するものです。主に災害や貧困者を援助し、老人や子供を助け、教育文化事業、その他の公益活動を助力します。これをもって、佛教の優れた伝統を弘陽し、社会の調和を促進せんとするものです。

 

1912 人数