本寺院が第二回「快報読書節」に参加

大勢の読者が集まる杭州霊隠寺雲林図書館のコーナー

丁寧に読者の質問に答える文海法師

多くの読者に注目された仏教関係の寄贈書籍

僅かながらも手ずから寄贈する児童

杭州霊隠寺住職、光泉大和尚のサイン入りの画集『霊隠寺』

光泉大和尚のサイン入りの画集『霊隠寺』を手にして喜ぶ鄭氏

2014年4月19日、第二回「快報読書節」(新聞社<都市快報>が主催)が杭州西湖文化広場にある浙江自然博物館で催された。霊隠寺雲林図書館では『仏陀伝』をはじめとする800冊以上の中国の仏教や伝統文化に関する書籍を寄贈している。このことを通して、我が国の優秀な伝統文化の伝播を促進し、かつ貧困地域の児童に慈悲の愛を布施した。

 

2291 人数